蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の違い・見分け方は?

池などに咲いている蓮や睡蓮は、見た目に似ているのでどれが蓮で、どれが睡蓮なのか迷うところです。

並べて比べれば違っている部分がわかるのでしょうが、片方だけを見て見分けるのはなかなか難しいものがあります。

そんな蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の違い・見分け方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

蓮と睡蓮の違い・見分け方

見た目で蓮と睡蓮の違いを見つけるならば、一番わかりやすい場所が花のつく場所と葉の形です。

蓮は、水目より高い所に花や葉をつけ葉の形が丸くなっています。

それに対して睡蓮は、水面に浮かべたように低い位置で花を咲かせます。

葉の形状も真ん中から切れ目が入っているのが特徴です。

食器 40個セット マグ : 有田焼 ぶどう(青) 持ち易いマグカップ 1802-784593

可愛いクリスマスツリーやギフトが! 千吉・角ハッカー・パイプエ その他道具、工具

  • 10個セット 盆付カスター 銀黒角汁次 [ 4.8 x 4.8 x 6.6cm ・ 100cc ] 【 料亭 旅館 居酒屋 和食器 飲食店 業務用 】
  • 水面に浮いた葉と水面より高く上がる葉がある。
  • 葉には、撥水性があり、水をかけると水玉になる。
  • 水面より上で花が咲く。
  • 睡蓮(スイレン)

  • 基本的に葉っぱに切れ込みが入る。
  • 水面に浮いた葉のみ。
  • TRUSCO/トラスコ中山 F型クランプ深型 口開400mmフトコロ400mm D36T40J
  • 水面で花が咲く。
  • 可愛いクリスマスツリーやギフトが! 千吉・角ハッカー・パイプエ その他道具、工具

    蓮は地中の地下茎から茎を伸ばし、その茎には通気性のための穴が通っています。

    水面より高く花や葉をつけるのが特徴です。

    N-840 かんたん刃とぎ キャンセル返品不可

    蓮の地下茎は、レンコンとして食用に使われ、実も食用として生食され、トウモロコシに似た食感です。

    花の見ごろの時期は、7月~8月で白やピンク色の花を咲かせ、咲く時間帯は、早朝に咲き始め昼には閉じてしまいます。

    睡蓮(スイレン)の特徴・見頃など

    日本に咲いている睡蓮は、ヒツジグサといわれるものだけです。

    この睡蓮の特徴は、白い花を午後の未の刻頃に咲かせます。

    比較的水位が安定している池などに生息し、水面近くに花を咲かせます。

    葉の形は円形から広い楕円形をしていて、葉の中心付近に葉柄がありその部分から深い切れ込みが入っているのが特徴です。

    葉にあまり撥水性はなく、気孔が葉の表面にあるのも睡蓮の特徴だといえるでしょう。

    ヤマト BLY-Cシリーズ カラーカップリングソケット(ホース取付用) BLY48-SH-R

    TRUSCO 折りたたみ会議テーブル 1500X750XH700 チーク  1575 241-7570


    蓮も睡蓮も両方とも水の底の土や泥に根を張ることで生育しています。

    トップ (TOP) エレクトロニッパ 直径1.2? 針金 銅線 切断可能 バネ付 ENI-115

    リコー SGカートリッジ マゼンタ GC41M 515809

    そして、この花の開閉が3日繰り返されたのち花の寿命は終わりを迎えます。

    PlusQ/プラスキュー ワインセラー 31本収納 コンプレッサー式 スリムコンパクトモデル 保温ヒーター内蔵 保湿ユニット付き DWC-031C

    池に佇む蓮や睡蓮の姿の美しさは、両方とも見るものを和ませてくれるといえるでしょう。

     

     

    スポンサーリンク

    LEDクリスマスストーンサンタ H4

    可愛いクリスマスツリーやギフトが! 千吉・角ハッカー・パイプエ その他道具、工具



    コメントを残す